気になるニュース

光浦靖子さんがカナダ留学を決めました

お笑いコンビのオアシズの光浦靖子さんが2021年7月からカナダに留学することを発表しました。

 

光浦靖子さんは2020年4月にカナダのバンクーバーに留学することを発表していましたが、新型コロナウィルスに感染拡大によって、延期となっていました。

そして、今回念願のカナダ留学に出発することになりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

そんな光浦さんの留学目的を調べてみました。

光浦靖子の学歴や芸人としての経歴は?

1971年5月20日生まれの愛知県出身です。

お笑いコンビ「オアシズ」のボケ担当で、相方は大久保佳代子さん。最近はコンビで出演することは少なく、漫才をすることもないようですが、解散はしていません。

1998年3月に東京外国語大学外国語部・インドネシア語学科を卒業しています。

幼馴染だった大久保佳代子さんとサークルでコンビを組みメジャーデビューをしました。

光浦靖子の留学の目的は?

上記でも書きましたが、光浦靖子さんは2020年にカナダに留学することを決めていましたし、発表もしていました。

ですが、新型コロナウィルスのために泣く泣く延期を余儀なくされました。

その時点でマンションの退出手続きも済ましていましたし、入学金も振込も完了し、留学の準備は整っていました。

2020年4月は緊急事態宣言の発令の最中に家がない状態に…そのため、妹の家族のところに居候していました。

 

 

では、光浦靖子さんの留学を決めた理由は何だったのでしょうか?

40代に入ったころに、仕事が徐々に減ってきたそうです。それは、光浦さんにとって悩むところで自問自答が続きました。

 

そして、ネット検索をしても「消えろ」「面白くない」という言葉も目にするようになりました。

 

こんな時に光浦さんはこう思ったそうです。

独身で彼氏もいないので、わかりやすく自分を必要としてくれる存在がいないので仕事での評価に依存してしまう気持ちになった。

2020年に出演した番組内で50歳を目の前にして思うことを聞かれた際にも「私はもう第二の人生も同時に進めて行こうと思っている」と言い、「それが留学に行こいうと思ったきっかけでもあるけど。別の道も作っておかないと、芸能界とかだけでは無理だと私は思った」と語っています。

一度、大学の時に逃げた英語に戻ってもうひとつの人生も回収したいとも語っています。

 

と言っても、まだ新型コロナウィルスの影響もありますが、決心しただけでも気持ちが前向きにまれますよね。

まとめ

光浦さんを見ていると、とても知的でいろんなことを知っていて充実した人生を送っているのかと思いました。

留学を決めたという発表をした際に決めた理由を目の当たりにして、光浦さんも悩みがありもがいているんだなっと感じるようになりました。

でも、結局は自分で前に進まなければならないし、誰かが助けてくれるわけでもないです。自分がどう考え、どう行動に移せるか

少しでもいいので、毎日時間を取って、自分にとってプラスになることを続けていれば、きっと1年後は違う自分になっていることでしょう。

頑張ろう!!



お名前.com
海外渡航・国内出張なら【芝国際クリニックのPCR検査】当日検査結果/陰性証明書/土日祝対応中