韓国生活

キレイなチムジルバン アクアフィールド高陽の紹介

ちわ!

韓国に行くとあちこち行ったりするので、ドッと疲れが出ちゃいますよね。

そんな時はよくチムジルバンに行っていました。

どこにでもあるチムジルバンですが、2022年現在…廃業してしまったチムチルバンも多々あります…

今回ご紹介するチムチルバンは観光客向けというよりは、地元密着型でキレイな

アクアフィールド高陽です。

高陽(コヤン)ってどこ?

高陽というと、どこ?ソウルから遠い?と思いますよね。

実際、私も思いました。だって、高陽はソウルではなく京畿道です。

でも、実際は弘大や明洞から地下鉄で40分ほどで行ける距離にあります。

3号線の三松(サムソン)駅から徒歩10分くらいにあるスターフィールドというショッピングモール内にあるアクアフィールドというチムジルバンです。

ちなみに、夏はプールもありますのでお子様たちがたくさんです。

気になる館内は?

このアクアフィールドはスターフィールドというショッピングモール内の4階にあるチムジルバンです。

三松駅3番出口からまっすぐ歩くとドーンと見えてくるのがスターフィールドです。ほとんどの人が吸い込まれていくように入っていくのですぐわかるかと思います。

受付でチケットを購入すると下駄箱のキーを渡されます。そのキーに書いてある番号の下駄箱に靴を入れます。

このキーが下駄箱やロッカー、館内の清算まですべて管理されているしくみです。

下駄箱に靴を入れたら、真向いにあるカウンターで着替えとタオル2枚、ターバンみたいなものを受け取ります。

サイズを聞かれますよ。

着替えを受け取ったら、男女別れてロッカーに行きます。

着替えたら、いよいよチムジルバンに向かいましょう!!

高級感あふれる通路ですね。本当に清潔に保たれています。裸足で歩きますが、埃だらけになりません。

チムジルバンエリア

チムジルバンエリアは男女共同なので、家族連れやカップル、友達同士が多くて…私のように一人はチラホラいる感じです。

韓国では珍しい?足湯がありました。

屋外で外を見ながらリラックス出来ますし、夜だと涼しくて気持ちいいですね。←夏の場合ですが(笑)

4階なので山がよく見えます。ちょっと残念なのは、お湯がぬるい…です

メインの汗蒸幕ですが、温度の違いでたくさんの種類があって楽しめます。私はやっぱり60度くらいの汗蒸幕がお気に入りでゆっくりと汗をかいてリラックスしてます。

80度の汗蒸幕もあるんですが、もう汗がダクダクですよ(笑)

で、ここにはテレビ付きのチェアがあるリラックスルームがあるんですが、この部屋はお子様は入れないんです。

なので、本当に静かなのでガチで寝ている人もいます

あとあと、マッサージチェアもあって、私は2回楽しんでしまいました。

↑↑白いところに、キーをかざすと動きだしますよ。

レストランもありますが、若干お高めです

チムジルバンエリアにはレストランもあります。日本でもそうですが、やはりお高めの値段設定です。

エビ天ぷらのうどんを頼んだんですが、天ぷらではなくエビフライでした。9900w

ビビンバです。コチュジャンが別添えだったので、辛さが調節出来ましたが、私は全部入れて食べました。10500w

レストランの入り口で注文して、カフェと同じようなブルブルするヤツをもらいます。

呼ばれたら、目も前に広がるキッチンの右側で受け取ります。

食べ終わった食器は、注文した場所の真向かいにある場所に持っていきましょう

チムジルバンエリアでは軽食もあります。缶ビールもあります…が高いです。4000w

お風呂で汗を流しましょう

チムジルバンで汗を流したら、今度はゆっくりとお風呂に入りましょう!!

韓国はシャワーしかないので、定期的に湯舟につかりたくなりますよね

まずは、シャワーエリアで体を洗います。アクアフィールドはシャンプー、コンディショナー、ボディソープが置いてあるので、持って行かなくてもOK

お風呂も大きくて、気持ちいいですよ!!

40度くらいの温度や、水風呂、ジャグジー風呂、サウナもあってここでもリラックス

お風呂から出たら、化粧台がずらっと並んでいます。アメニティは大充実

そして、ローカルなチムジルバンだと有料が多いですが、ここはドライヤーも無料で使えます。本当に手ぶらで行けます。

利用料金は?

気になる利用料金ですが、アクアフィールドの正規料金は

平日:21000w
週末:23000w

ちょっと高いと感じますよね。(どちらも6時間利用)

ですが、アクアフィールドのInstagramをチェックしていますと、↑↑上記のようにイベントがあって、この場合は午後4時以降はチムジルバンは15000wになったりします。

 

 

 まとめ

もはやスパのようなチムジルバンですが、きれいなチムジルバンでゆっくりと過ごしたい人におすすめです。

掃除もしっかりされていて、チムジルバンエリアやお風呂エリアにも数名のお掃除の方が常に清潔にされています。

また、韓国語が苦手な方も受付では少しですが、日本語を話せる方もいますので安心です。

最後に、館内でマッサージチェアやレストランを利用した方は、下駄箱の前にある機会で清算を忘れずに…

画面左の黒い長方形のところに、キーをかざせば金額が画面に表示されます。クレジットカードを選択して、カードを指しこめば清算完了

清算していないと、下駄箱は開きませんので、ご注意を…