エンタメ

いよいよ最終回!ドラゴン桜 ゲスト出演者はだれ?

いよいよ最終回を迎える「ドラゴン桜」

放送開始当初は、前回とは違った演出だったので残念がる声も多数ありました。

徐々にストーリーに共感する声も広がり、やっぱりの今期ドラマでは高視聴率をマークし期待通りの結果になりましたね。

さて、前回の放送で水野先生が「矢島やみんなが支えてくれた」というセリフもありました

そして…予告で何やらゲスト出演があるらしく、ネットでも大盛り上がりですね

私も誰なのかワクワクです。

では、一体ゲスト出演は誰なのか…

前回のドラゴン桜では生徒たちは一体どうなのったのか?調べてみました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

前シーズンの合格者・不合格者は?

前シーズンの東大合格者はこちらの3人でした。

矢島勇介(山下智久)

東京大学理科一類に合格したが入学はせずに、

弁護士を目指して独学で勉強することになった。

奥野一郎(中尾明慶)

双子の弟の妨害を受けながらも、東京大学理科一類に合格する。

ちなみに、双子の弟は不合格だった。

高坂よしの(新垣結衣)

東京大学理科一類に合格。彼氏の矢島は入学しなかったが、

よしのは東大に入学することになった。

 

そして、不合格はこちらの3人です。

水野直美(長澤まさみ)

東大の試験中に母親が倒れてしまい、試験を断念してしまう。

しかし、その後も勉強を続けた。

緒方英喜(小池徹平)

厳しい父親を見返すために東大を受験するが不合格となる。

受験後は父親と和解する。

小林麻紀(サエコ)

現役東大生アイドルを目指すが不合格になってしまう。

諦めずに、翌年も東大受験をする決意をする。

 

 

落ちこぼれだった生徒たちが自ら勉強をして、東大を目指すことになりますが、人って成長しますね。バカにされていたとは思えないほど、別人に変わっていきます

 

まとめ

前シーズンの生徒たちの進路を見ていくと、明確な職業が出ているのは矢島勇介です。

今シーズンは学園買収というテーマもあるので、桜木先生たちと一緒に学園買収も助けてくれるのでは…と考えると私の予想は矢島勇介の登場なのではと考えます。

あっ、でも桜木先生はあくまでも特別講師として呼んだので、弁護士になった矢島勇介ではない可能性があるかも…と予想は続きます(笑)

あと一週間仕事や学校がんばりましょう!!